ご報告

昨日お願いしました供血ご協力の件、血液を必要としていたジョーくんは、本日無事に供血犬が見つかって、血液型も適合し、輸血ができたようです。




ですが、ジョー君の場合は、1週間くらいを目安に数値がまた減ってしまうそうです。そしたら、また輸血が必要になってしまうようです。

もしも、その時に、協力ができると言う方は、飼い主さんに、連絡を入れておいて頂けたら、次の時に協力が可能かもしれません。




輸血はタイミングが大事らしく、急遽お願いされる事になる可能性もありますが、もし、お願いされた時に、ご都合があえば協力して頂く事が可能と考えます。




とりあえず緊急性は無くなりましたが、どうぞ継続して、ジョー君の供血犬探しのご協力をお願いできればと思います。



供血犬の条件と飼い主さんの連絡先は、こちら






なお、この川崎の動物高度医療センターのみならず、日本中の中高度獣医療を行う動物病院では、供血・献血のドナーを求めているところがいくつもあるようです。

献血ができる子は若く健康で体力のある子に限られますので、どうしても数が足らない状況が多数のようです。

獣医療が進歩し技術が向上しても、輸血用血液が確保できず治療や手術を断念せざるを得ない子がたくさんいるようです。




献血のために血液検査や健康診断を無料で行ってくれる病院も多いようですので、機会があれば皆様にも、苦しんでいる犬たちへ手を差し伸べて頂ければなお幸甚です。




このたびは、至急の情報拡散にご協力を頂き本当にありがとうございました。



以上、シェルティーレスキューブログより
転載です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テク

Author:テク
ベベ
平成22年12月11日生まれ
シェルティー  女の子

怖いものなしで時々宇宙怪獣に
変身してしまう超お転婆さん。  
そんな元気いっぱいのベベ
の何気ない毎日をご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR