ベベ&迷子くん


今朝、8時半頃、「ピンポ~ン!!」。

誰でしょうね~、と玄関を開けると・・・。


いつもご支援物資のご協力をしてくださる、

「レオンくん&ベティーちゃんママさま」が、

「この子、どこの子かわかりますか?」と

セーブルのシェルティーを連れて来てくれました。


か~な~り~、きちゃないその子は、

一目見て「Lくん」とわかりました。


彼は、雨の日と夜は玄関に入れてもらえますが

それ以外は、寒い冬も暑い夏もお外につながれています。

キャンプ用のカップにそれぞれフードとお水が入れられていますが、

フードは、鳥がつつき、お水には、コケが・・・・・。


そんな環境でも飼主が出掛けるときには、恋しくて

「キュ~ン!」とないて、飼主もなでなでして行きます。

それなりに可愛がっているんでしょうか・・・・・。


話は、もどって。

「レオンくん&ベティーちゃんママさま」が、ゴミ収集場所で

保護してくださり、抱っこして自宅まで連れて来て、

リードをつけてくれました。(首輪はしていました。)

(正直、ママさま、よく抱っこ出来ました、だって

 きっと、何年もシャンプーしていないのだから。)

そして、二人で「Lくん」の家まで連れて行きました。


飼主は、不在でしたが、いつもつながれているお外に

つないで、リードがほどけないか確認しました。

丁度、ひとつ隣の方が出ていらしたので、事の詳細をお話。

「帰ってきたら、伝えておきます。」とおっしゃってくれました。

普段、ご近所のワンコ飼いの方が、見守ってはいてくださるとの事。


大通りではないですが、よく車にひかれないでいてくれました。

「Lくん」、がんばるんだよ。





可愛い、大切なわが子。

悪い人に連れて行かれないか、とか、

勝手に出て行って、迷子にならないか、とか、

考えると思うんですが・・・。

人によって、考え方、飼い方、いろいろなんですよね・・・。








「明日もがんばる、パトロール。」 by ベベ






あったかく、ぬくぬくなベベにポチッと
お願い致します。

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんだか涙が出てきてしまいました…
色々な飼い主さんがいるので、飼い方、考え方もそれぞれだと思うのですが…
ワンコたちは、他の子たちがどんな環境で育っているのかわからないから、Lくんにとってはその環境が普通のことなのかもしれないけれど、私は我が家のワンコと比べてしまい、なんだかつらくなってしまいました…
明日から寒波がやってくる予報…Lくん、玄関に入れてもらえるといいな…というのが私の気持ちです。


No title

お邪魔いたします。
まずは、お家に戻ることが出来てよかったです。そして、何よりも、見守ってくださっている方がいること、こうして、テクさんやお友達の愛情で、可憐な命が繋がっていることが、救いであるかのようなお話でした。

ベベちゃんやキャンちゃん、我が家の子達とあまりに違う境遇ですね。良い悪いではなく、考え方や意識の違い、これがある意味でまだまだ現実なのだと感じました。

まるのままさま

お返事、遅くなってごめんなさい。

はい、本当に・・・。
おっしゃるとおり、Lくんは、およそのワンコさんの
生活がどんなだかは、知らないのです。たぶん。

まだベベが1歳くらいの時、同じ、シェルティーさんが
いるんだ、と、喜んだ日の事をよく覚えています。
その時、もう10歳くらいなのかな?と思ったのですが、
飼い主が言うには、6歳との事。
その時から、毛玉が多く、お手入れしていないんだと。
なので、実年齢よりも高齢にみえたのです。

Lくん、7ケ月くらいまでは、お家の中で飼われていたそうです。
今は、ブログに書かせて頂いたとおり。
人間の子育てと同じようにその家のやり方があると思いますが・・・。

昼前に買い物で通ったら、近所の方がお水を替えてくれていました。
凍っていたから、と。
本当に、涙が出ます。
玄関・・・、玄関も北向きで寒いかも。
お外でも、小屋のある方は、南向きなので、風があたらなければ
ぽかぽかなはずです。

救いなのは、Lくん、健康体のようです。
ままさまのお心まで痛めてしまってごめんなさい。

レオミク’sパパ さま

お返事、遅くなってごめんなさい。

キャン太が我が家に来る前、よく、Lくんの
お家の方をお散歩しました。
お水、入っているかな?と、覗き見したものです。

今は、マグカップの持ち手をフェンスに掛けていますが、
以前は、水のみの容器を地面に置いていたので、
間違って、Lくんがこぼしてしまえば、お水はありません。
なので、改善は、されているのです。
が、フード入れもマグカップ。
お鼻の長いシェルティーさんだから、届かなくはないけれど・・・。

小屋のほうに無造作に置いてあった波板も片付けられていました。
夏には、草ボーボーでしたが、今は、もちろん生えていません。

でも、ここのところ、Lくんのお家の方へは、行っていなかったんです。
だって、会うとつらいから。
救いなのは、二件となりのワンコ飼いの方が、前より
様子を見てくれる事です。

パパさまがおっしゃるとおり、良い悪いではないのですが。
成人した娘さんもいらっしゃるのに・・・・・。
プロフィール

テク

Author:テク
ベベ
平成22年12月11日生まれ
シェルティー  女の子

怖いものなしで時々宇宙怪獣に
変身してしまう超お転婆さん。  
そんな元気いっぱいのベベ
の何気ない毎日をご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR