ベベ&置き去り・・・?

夕方散歩の帰り道、畑の柵に、なんと、な、な、なんと

セーブルのシェルティーちゃんが一人ぼっちで繋がれてました。

15分位前に通った時は、いませんでした。



キャン太が近づいてもとてもおとなしく、見た目も綺麗な子です。

ハーフチョークに狂犬病注射の接種プレートがついています。

名前の記入は、見当たりません。もうすぐ日が暮れます。

10メートル位離れた所に以前に「パピヨン」ちゃんを保護した時に

助けてくれた高校生がお友達とお話していました。

頼れるのは、彼女しかいないっ!と判断した私は、

「〇〇さん、あそこにワンチャンがつながれているのだけど。」と

話したら、「え?どこどこ。」とすぐに飛んで来てくれました。


そして、先ほどから立ち話をしていたけれど、気がつかなかったと。

「もし、どこかに連れて行かれたら・・・。」と言葉を濁した彼女は、

「私の家に連れて行きますっ。」と迷いもせずにリードに手を。



「お母さんがびっくりするでしょうし、もしかしたら飼い主さんが

用を足して戻って来るかも・・・。」と、私。

「では、私の家は、そこですから、ちょこちょこみているように

しますっ。」と彼女。

なんと正義感のあるお嬢さんなのでしょうか。

純粋にこのワンコを助けたい、という気持ちに感動していると。

それまで、一言も吠えなかったシェルちゃんが「わんわん」。



小さな女の子を連れたママさんが私たちの前を通り過ぎ

おもむろにリードを持って立ち去ろうとしました。

「飼い主さんですか?今、そちらのお嬢さんとこのワンチャン、

一人でどうしたのかと心配していたのです。」と伝えると

(だって、彼女の暖かい気持ちを考えると黙っていられなくて。)

「保育園に迎えに行っていたのです。保育園には、連れて

いかれないので!!」と飼い主さんからは、繋いでおいたら

いけないのか?余計な事してっ!という空気が漂ってきました。

保育園までは、80メートル位ですが曲がり角が3ヶ所あり

ワンチャンの事は、園からは見えません。


「さっき、そこを通ったのに?」と、高校生のお嬢さん、

見てたでしょ?見たいな発言をしたので、むかっ?と

しましたが、お嬢さんは、すでにその場から離れお友達と

お話を始めていました。なんて、大人な態度なんでしょう?



ワンコを繋いでのご用足しは、しょうがないかとも思いますが

もし、連れ去られたらどうするのでしょうか?

もしっ、と思ったら、それは、出来ません。



文章ばかり長くなりました。今日は、お写真はなしです。

シェルティーレスキューさんのブログで

「迷子収容情報」が続いているので「どきっ」とした夕方でした。







「明日もがんばる、情報交換。」    by ベベ






雪遊びはいつ出来るデシか?と思っている
ベベにポチッとお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんて大人な高校生の女の子でしょうか!!
そもそも保育園の送り迎えにわんちゃんのお散歩はどうかと思います。
中にはわんちゃんが苦手なお子さんもいらっしゃると思います。
保育園に連れていけないとわかっているのならばわんちゃんはお留守番をさせてあげればいいのに…。
今回はテクさんや高校生の女の子のような心優しい方に見つけてもらったので良かったものの…。
もし連れ去られたら。
もし事故に巻き込まれたら。
と考えないのでしょうか?

長文失礼しました。

困ったものですね。

お邪魔いたします。

テクさんのお気持ち、お察し致します。ちょっと考え
られないですね・・・。その高校生の子の優しさも、
報われない理不尽さですね。この方の子供も、同じ
考え方になるのでしょうか。

我が家の周りでも、長時間繋いでおいて、スーパー
とかで買い物をしたり、食事をしている人を見ること
があります。根本的に、考え方が違うのでしょうか。
悪戯で、リードを解いてしまう愚かな行為をする人も
いれば、単なる事故もあると思います。滅多に無い
のかもしれませんが、一度あればすべて終わりです。
辛いニュースも、油断や間違いから起きている面が
あると思います。

大切なお話、テクさんがこうして語られることは意味
のあることだと思い、コメント致しました。

No title

大変でしたね。
ワンコたちの事を思うと、ほんとうに残念なことが多すぎますね。
その人は本当なら家族の心配をしてくれたテクさんやその高校生の気持ちに感謝してこそあたりまえということなのに。
いつの日かもう人の意識がもうちょっと高くなって、そういうことをする人間が恥ずかしいと思うような、そんな日が来ることを祈らずにいられません。
でも、勇気をありがとうございました。

すももさま

お返事、遅くなりました。
そして、コメントありがとうございました。

そうですね、保育園の送り迎えにわんちゃんを連れて行くことは、
どうなのでしょうか?  子供好きなワンコなら、負担にはならないかもしれませんが、もし、子供嫌いなワンコでしたら、お留守番の方が
本犬のためかもしれませんね。

人間側からしたら、嫌いなワンコが園にいたら、「キャーッ」って
なって、園から帰りたくなるかもですし・・・。

どちらにしても、園から、見えない離れた場所に繋いでいくのは
やめてほしいです。いたずらされたらそれこそかわいそうです。

私は、さておき、そのお嬢さんは、本当にワンコが好きのようです。
お嬢さんのママさまがお子さんの時、セーブルのシェルティーを
飼っていたそうですよ。

レオミク’sパパ さま

お返事、遅くなりました。

私、心が小さいもので・・・。
若干、「心配してみていてあげたのに、なによ~。」って
思っています・・・・・。だめだめな大人です。
あのお嬢さんの方が、立派な大人です。
見習わなければいけませんっ。

スーパーで買い物、ですか・・・。
しょっ、しょっ、食事~っ!!  ん~、ありえませんっ。
大体が、大丈夫なのでしょうが、
「一度、あれば、すべて終わりです。」に同感です。
こういう事にも想像力を働かせてわが子を危険から守らなければ
いけませんね。

やってあげたのに、の記事に、コメント、ありがとうございましたっ。
今年の目標、「懐の大きな人になる。」です~。
(服のサイズは、大きい・・・・・。)

マロンパパさま

お返事、遅くなりました。

「あ~、見ていてくれたんですか~。
 どうもすみません~。」  と、いう答えを私は待っていたのでしょう。
でも、よ~く考えてみたら、それは、押し付けで、よくない事だと
今さらながら思いました。

でも、それとは別で、繋いで行くという事は、よくないと思います。
コンビニなど店内から様子がよ~っく見える所ならまだしも
まったく見えない所に繋ぐなんてっ。  たとえ5分でもっ。

勇気?いえいえ、そんな。
これからも、おせっかいオバサンは、変わらずにおせっかいを焼きます~。(少し、大人の対応も学んでいかなければっ。)
プロフィール

テク

Author:テク
ベベ
平成22年12月11日生まれ
シェルティー  女の子

怖いものなしで時々宇宙怪獣に
変身してしまう超お転婆さん。  
そんな元気いっぱいのベベ
の何気ない毎日をご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR